逃亡犯条例反対で企業が抗議 立法会を包囲、安全に注意

「逃亡犯条例」改正案の審議が立法会(議会)で再開する12日に、香港の複数の企業や団体がストライキを行う方針を相次いで表明している。これまでに1,000を超える企業、小売店、飲食店が12日の休業を決めたとされ、市民生活に影響が出る恐れもある。民主派団体は同日から立法会の建…

関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:世界的に関心を集めてい…(01/30)

香港の日系企業も在宅勤務に 新型肺炎を警戒、家族の帰国も(01/30)

香港株式市場、3%安=新型肺炎拡大が重し(01/30)

香港の航空4社、本土24路線を5割減便へ(01/30)

香港郵政、通常郵便業務を2月2日まで休止(01/30)

マスク、香港で月最低3億枚の需要(01/30)

不動産の会徳豊、武漢訪問者の来店を拒否(01/30)

大湾区の住宅取引15%減予測、内覧会延期に(01/30)

失業率4~5%に上昇も、労働局長見通し(01/30)

マカオの春節旅行客、5日目までで74%減(01/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン