逃亡犯条例反対で企業が抗議 立法会を包囲、安全に注意

「逃亡犯条例」改正案の審議が立法会(議会)で再開する12日に、香港の複数の企業や団体がストライキを行う方針を相次いで表明している。これまでに1,000を超える企業、小売店、飲食店が12日の休業を決めたとされ、市民生活に影響が出る恐れもある。民主派団体は同日から立法会の建…

関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

17日にスト呼び掛け、民主派労働団体(14:47)

条例改正で混乱、経済に懸念 消費・投資意欲悪化の指摘(06/14)

香港議会、審議連日見送り=衝突で11人拘束(06/14)

米、香港の若者らに理解(06/14)

カナダ、香港の条例改正を懸念(06/14)

「香港と祖国引き裂く」、中国共産党系紙が批判(06/14)

小幅続落、前日の衝突が影響=香港株式(06/14)

「キャッシュレス」優先が7割、ビザ調べ(06/14)

工銀アジア、大湾区向けサービスを拡充(06/14)

蓮塘検問所、ダブルナンバー受け付け開始(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン