丸紅、バリアブンタウ省でLNG火発を計画

ベトナムのダウトゥ電子版によれば、丸紅が南部バリアブンタウ省人民委員会に液化天然ガス(LNG)火力発電所を建設する計画を提出した。同紙が7日に報じた。 計画によると、ロンソン地区の200ヘクタールの敷地に約27億米ドル(約2,930億円)を投じて、出力4,800メガワット(M…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

イオン、越の調達4倍を視野 25年に10億ドル「可能」=執行役(06/14)

米コーラー、HCM市3区にショールーム(06/14)

西鉄、アマタ工業団地内に営業事務所(06/14)

ジョリビー、米越など海外で出店攻勢(06/14)

ビナキャピタル、不動産テック企業に出資(06/14)

韓国雑貨店「JAJU」、HCM市に初出店(06/14)

情報通信省、環境都市開発のガイドライン(06/14)

キドフーズ、業績好調なら来年HOSE上場(06/14)

1~4月、豪州から乳製品の輸入急増(06/14)

クアンガイ省、ハイテク農業計画を承認(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン