韓国企業の「中国離れ」加速 サムスンら生産縮小・撤退へ

サムスン電子など韓国企業の間で「中国離れ」が加速している。中国の地場企業の激しい追い上げに加え、人件費も上昇する中、現地でのビジネスの縮小・撤退を余儀なくされている。米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐって中韓関係が悪化したところに米中貿易紛争が過…

関連国・地域: 中国韓国
関連業種: 自動車・二輪車電機その他製造IT・通信小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

韓国人感染者と接触した22人、自宅隔離指示(15:59)

大韓航空の客室乗務員、新型肺炎に感染(16:54)

セルトリオン、レムシマSCの国内販売許可(16:54)

19年の台湾人出境3%増、日本行きが首位(12:52)

19年の訪台旅行者、過去最多の1186万人(12:50)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(13:36)

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(02/26)

テイクオフ:バラックの店が並ぶ伝統…(02/26)

中韓襲う肺炎、投資でも壁に サムスンのスマホ供給に懸念の声(02/26)

新型肺炎が海運業界にも打撃 市況悪化、コンテナ取扱量5割減(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン