1~4月の成長率は6.5%、首相が国会報告

ラオスの第7回通常国会が5日、開幕し、トンルン首相が政府活動報告を行った。首相は1~4月の経済成長率が6.5%に鈍化したと明らかにした。国営パテト・ラオ通信(KPL)が伝えた。 首相は成長率の鈍化について、「自然災害の被害を受けた農業部門の低迷に加え、エネルギーと…

関連国・地域: ラオス
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

中国国境での輸出がまた減少 3月末は2割減、タイ国境は活況(04/09)

感染者15人に、英留学帰り仲間に広がる(04/09)

北部の森林火災やまず、被害拡大(04/09)

さらに2人の感染を確認、累計14人に(04/08)

航空各社が苦肉の人件費削減 東南ア、相次ぎ減給・無給休暇(04/08)

在留邦人119人、ラオス航空の臨時便で帰国(04/08)

新型コロナ対策で鉱山閉鎖、ダム建設も中止(04/08)

感染者12人に、英留学から帰国の女性(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン