• 印刷する

テイクオフ:昔から生粋の犬好きだ。…

昔から生粋の犬好きだ。日本の実家ではミニチュア・ダックスフンド2匹と暮らしていた。シンガポールに来てからも、愛犬たちの写真が家族から毎週送られてくる。帰宅すると尻尾を振って駆け寄ってきてくれた彼らが恋しい。

実は当地に引っ越してからも、家に帰ると必ず私を迎えてくれる「生き物」がいる。「それ」は黒色で、小さくて、すばしっこくて、ときに大群を連れてやってくる。少しでも食べ残しを放置しておくと、帰宅して1時間はその駆除に時間を費やすことになる。

許可なしで我が家に長らく居座るその正体は、大量の「アリ」。どれだけ掃除しても、懲りずに仲間と共に現れる。先日ついに、業を煮やして「アリの巣コロリを送ってほしい」と日本の知人に懇願した。闘いの終わりはもうすぐそこと思いきや、殺虫剤は輸入禁止品目だった。代替品を探さねば。(真)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

金融最大手DBS、感染2人目(17:27)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(18日正午)(16:24)

シンガポール航空、新型肺炎で40都市を減便(17:23)

小売データ分析トラックス、仏同業を買収(17:29)

5Gサービス、通信4社がすべて応札(17:27)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(02/18)

テイクオフ:新型肺炎の感染が拡大す…(02/18)

輸出が再びマイナス成長 新型肺炎、今後の重しに(02/18)

通年の輸出額、3年ぶりマイナス成長に(02/18)

オンライン中古車販売のカーロ、卸売に参入(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン