電力小売市場、自由化で5社撤退

シンガポールの電力小売り市場の自由化に伴い、競争激化で撤退する企業が相次いでいる。シンガポール取引所(SGX)傘下の電力卸売市場運営会社エナジー・マーケット・カンパニー(EMC)によると、昨年以降に5社が撤退しており、業界の再編が進みそうだ。 EMCは撤退した…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

果物貿易金融に分散型台帳、資産運用会社(16:00)

賃貸用工業不動産、1~3月も軟調(15:57)

NZ航空と航空保守大手、機体検査にドローン(15:38)

出版大手と保険2社、請求に分散型台帳(15:03)

テイクオフ:家の洗面台で水漏れが起…(06/17)

30年に1兆円規模の経済効果 外国人メイド、介護需要拡大で(06/17)

DBS銀、ゴジェックとモバイル決済で提携(06/17)

iPhoneXS、マレーシアは11番目に安い国(06/17)

知財当局と英ロイズ、事業者保護の支援で合意(06/17)

金融サービスの協力深化へ、英国と合意(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン