• 印刷する

マカオの4月旅行者、2桁増続くも伸び鈍化

マカオ政府統計局によると、4月にマカオを訪れた旅行者数は前年同月比15.9%増の343万2,187人(延べ人数、以下同じ)だった。15カ月連続のプラス成長で、2桁増が6カ月続いている。ただ伸び幅は前月から8.1ポイント鈍化した。前月比では1.3%増えた。

日帰り旅行者は前年同月比27.4%増の180万7,902人、宿泊旅行者は5.4%増の162万4,285人。日帰り旅行者が全体に占める比率は4.7ポイント拡大の52.7%で、全体の平均滞在日数は0.1日減の1.1日となった。

国・地域別に見ると、中国本土からの旅行者は13.5%増の233万9,868人となり、全体の68.2%を占めた。このうち、主力の広東省からは本土客全体の37.1%を占める86万8,313人。本土の個人旅行者は1.4%増の97万5,951人だった。

香港からは30%増の69万6,902人と好調。韓国も0.8%増えた。台湾は2.9%減。日本は24.8%増の2万7,179人で、7カ月連続のプラス成長となった。伸び幅は前月から17.7ポイント拡大した。

広東省、香港、マカオの経済協力を強化する構想「粤港澳大湾区」の対象都市からの旅行者は、17.6%増の144万9,185人だった。このうち香港からが48.1%を占めた。広東省の都市では、珠海市(22万7,651人)からが40.6%増となったが、広州市(14万945人)からは6%減った。

1~4月の旅行者数は前年同期比19.9%増の1,379万1,945人。宿泊旅行者は8.3%増の635万9,311人、日帰り旅行者は31.9%増の743万2,634人だった。

本土からは21%増の978万8,159人、香港からは23.6%増の249万16人と強い伸び。台湾は1.7%、韓国は7.5%それぞれ増えた。日本は12.3%増の11万6,164人。欧米などの遠距離客は、米国、オーストラリア、カナダ、英国からがそれぞれ増えた。


関連国・地域: 中国香港マカオ日本
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

不動産投資見通しで首位、香港回避の恩恵(20:33)

香港中文大が授業停止 3日連続デモ、影響より深刻に(11/14)

中文大が「戦場」に、抗議活動で激しく衝突(11/14)

中国高官、近く香港訪問か=党方針を説明(11/14)

香港デモ「テロの深みに」、中国政府(11/14)

香港で民族団結自覚させよ、中国(11/14)

欧米各国、混乱収束への取り組みを要請(11/14)

キャセイ、CA労組の声明に反対表明(11/14)

優品360°、デモ隊の「報復」で72店被害(11/14)

アリババの香港上場承認、傘下英字紙が報道(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン