商業不動産投資が堅調、1Qは72%増

シンガポールの商業不動産投資が活況を呈している。同国の商業不動産の投資額は2019年1~3月期に、前年同期比72%増の19億米ドル(約2,100億円)となり、4割近く減少したアジア太平洋地域全体とは対照的な結果となった。 米不動産調査会社リアル・キャピタル・アナリスティ…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

AI導入率28%、医療業界 世界3位も中国やサウジに後れ(06/21)

平均・健康寿命で世界トップ、米研究所(06/21)

新技能の習得、分散型台帳などが人気(06/21)

日本紙パルプ商事、子会社を合併・社名変更(06/21)

グラブのウーバー買収「適法」=競争評議会(06/21)

世界航空会社ランク、シンガポール航空は2位(06/21)

個人用移動機器、新制度前に7.5万台登録(06/21)

資源大手、欧州電力大手のLNG資産取得へ(06/21)

不動産サービスのF&P、ヤンゴンに営業所(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン