エネ業界、新政府に長期的な政策策定を要求

オーストラリアの重工業などエネルギー消費の多い業界が、18日に行われた連邦総選挙で再選を果たしたモリソン政権に対し、高騰する電気代とガス代への対策を早急に講じるよう要求している。特に東部州では、高額なエネルギー価格とガス不足が地場工場を次々と閉鎖に追い込んでお…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 電力・ガス・水道政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本から持ち帰ったもの…(01/24)

豪12月失業率、5.1%に改善 利下げ持ち越しか(01/24)

独小売りカウフランド、豪州進出を撤回(01/24)

アマゾン脅威でない?ネット販売の成長鈍化(01/24)

豪アマゾン、個人事業主に配達委託(01/24)

豪100社のブランド価値5%減、経済懸念で(01/24)

〔政治スポットライト〕オーストラリアデーに市民権式典せよ=政府(01/24)

州インフラ拠出拡大、国防計画遅延の恐れ(01/24)

アフターペイ、豪大手銀の収益5億$奪う?(01/24)

〔オセアニアン事件簿〕空中消火機、活動中に墜落で3人死亡(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン