米「車輸入、安保の脅威」、関税判断は先送り

【ワシントン、ブリュッセル共同】トランプ米政権は17日、自動車や部品の輸入により米国の安全保障が脅かされていると結論付けたと発表した。18日が期限だった輸入自動車に対する追加関税の判断を最大で180日先送りした上で、通商代表部(USTR)に交渉を指示した。日本や欧州連…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

【書籍ランキング】5月30日~6月5日(06/17)

トヨタ、ミャンマーで新型アバンザを発売(06/17)

太陽パネルは海外に活路、新興国需要を狙う(06/17)

優秀な日本の住宅産業に学べ 日豪の業界団体が協力覚書(06/17)

凸版印刷、デジタル化支援で現法設立(06/17)

フィリピン人の95%、日本就労に意欲(06/17)

iPhoneXS、マレーシアは11番目に安い国(06/17)

NEXI、商社2社のティラワ港出資に保険(06/17)

電子辞書が出荷増、小学校の英語教育強化で(06/17)

国際帝石、LNG設備建設で基本合意(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン