香港と本土の薬品当局が協定 大湾区での認証、巨大市場に期待

香港政府食品・衛生局は今月、中国国家薬品監督管理局と医薬品や医療機器の管理・監督の分野で協力する協定を締結した。両機関は医薬品の検査、臨床試験結果の相互認証などについて連携していく方針。業界は、香港で登録した医薬品が「粤港澳大湾区」(広東省、香港、マカオの経済…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: 医療・医薬品化学マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

豪住宅中央値、4.2%増で最高値に近づく(17:25)

テイクオフ:「皆さん、公共のものを…(01/23)

1Qの中小景況感、小幅改善 外部環境要因、小売りは悪化続く(01/23)

新型肺炎、香港で高度の感染疑い(01/23)

小売り市場、短期間での回復困難=恒隆地産(01/23)

ロクシタン、19年4~12月は0.7%増収(01/23)

バウハウス、中国本土から撤退=台湾も半減(01/23)

クロワッサンの八月堂、香港で出店加速(01/23)

デモ隊標的の外食・美心、人員を削減か(01/23)

飲食業に回復の兆し、デリバルー調査(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン