半数超が大湾区での勤務考慮 香港人調査、給与水準などに魅力

香港の労働者を対象としたアンケート調査で、回答者の53%が広東省、香港、マカオの経済協力を強化する構想「粤港澳大湾区」の香港を除く対象エリアでの就業を考慮すると回答した。就業先の第1候補として挙げた都市は、深セン、マカオ、広州の3都市に集中し、給与水準の高さや業…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: 医療・医薬品金融IT・通信小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港のガイドブックに必…(05/27)

企業の採用意欲が改善傾向 経済悪化で人材の流出率低下も(05/27)

シドニーメトロ北西線が開通 初の民営路線、無人運行(05/27)

珠江デルタは今年も2桁増収、HSBC幹部(05/27)

亜洲金融、ネット保険の事業免許を申請(05/27)

反発、米中緊張が一時緩和=香港株式(05/27)

農業発展銀が香港で社債30億元、個人向けも(05/27)

電子決済リキッド、香港の銀通とQRで提携(05/27)

中原の中古住宅指数、過去最高まで0.01%(05/27)

医師600人不足へ、海外から呼び込み=HA(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン