昨年10月~4月までのコメ輸出量、38%減

ミャンマー商業省によると、2018年10月~19年4月末まで7カ月間のコメ・破砕米の輸出量は130万トン超で、前年同期の210万トンから38%減少した。輸出額は4億1,238万米ドル(約452億円)だった。国営紙グローバル・ニューライト・オブ・ミャンマーが15日伝えた。 18年10月1日~…

関連国・地域: 中国ミャンマーインドネシアフィリピンアフリカ
関連業種: 農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

高速道MPTC、ミャンマーなどの計画撤回(13:25)

イオン、大型店展開を本格化 家電など充実、8月に2店目(05/21)

企業会計も10月開始に変更、政府が通達(05/21)

鉄鋼需要は25年に500万トン、供給増が急務(05/21)

一風堂、ジャンクションスクエアに2号店(05/21)

グリットグループが観光客向け決済サービス(05/21)

中緬経済回廊の事務所、ネピドーに開所(05/21)

コメ連盟、農家救済で政府介入を要請(05/21)

シンガとの貿易額、10~4月は19億ドル超(05/21)

マグウェーで風力発電、20年末にも稼働へ(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン