ショッピーが東南ア初首位 EC訪問数、シェア争い激化

東南アジアの電子商取引(EC)サイト市場で、シンガポールのショッピー(Shopee)が存在感を増している。マレーシアの情報収集サイト運営会社iPriceによると、2019年1~3月期の利用者数は域内主要6カ国の中で初めて首位となった。一方、これまでトップの座にあっ…

関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシア
関連業種: IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

平均・健康寿命で世界トップ、米研究所(18:05)

世界航空会社ランク、シンガポール航空は2位(16:56)

新技能の習得、分散型台帳などが人気(16:56)

テイクオフ:シンガポールでは、フラ…(06/20)

生鮮卵の輸出モデル構築へ 沖縄県、飲食店への提供から(06/20)

東南アの訪日者、5月は7%増の32万人(06/20)

国立大と南洋大がアジア首位、世界大学ランク(06/20)

年内の就職・転職検討が4割、蘭社調査(06/20)

経営者の3割が従業員を降格、米社調査(06/20)

太陽光発電サンシープ、台湾に合弁会社(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン