ショッピーが東南ア初首位 EC訪問数、シェア争い激化

東南アジアの電子商取引(EC)サイト市場で、シンガポールのショッピー(Shopee)が存在感を増している。マレーシアの情報収集サイト運営会社iPriceによると、2019年1~3月期の利用者数は域内主要6カ国の中で初めて首位となった。一方、これまでトップの座にあっ…

関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシア
関連業種: IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

経済成長率見通し1%引き下げ、肺炎拡大で(12:58)

テイクオフ:新型コロナウイルスによ…(02/17)

感染者が入国制限前の4倍に 警戒水準維持、事業活動に支障(02/17)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(16日正午) 世界で感染拡大、欧州で初の死者(02/17)

新型肺炎でリセッション入りも、リー首相(02/17)

日系52%、在宅勤務を実施・準備(02/17)

累計75人、新たに3人(16日正午)(02/17)

累計72人、新たに5人(15日正午)(02/17)

農園ゲンティン、サバ州合弁工場の全株取得(02/17)

累計67人、新たに9人(14日正午)(02/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン