• 印刷する

二輪TVS、IoTの新興企業に投資

インドの二輪車大手TVSモーターは8日、モノのインターネット(IoT)技術などを活用した物流分野向けサービスを手掛ける新興企業タグボックスに385万米ドル(約4億2,300万円)を出資したと発表した。シンガポールの子会社TVSモーター・シンガポールと共に、シリーズAラウンド(初期段階の資金調達)に出資した。

タグボックスは、IoTや機械学習(ML)技術などを活用し、貨物の輸送状況を追跡するサービスを提供している。調達した資金は、事業の拡大や商品開発などに充てる計画だ。

TVSモーターは、先月にもIT企業アルティゾン・システムズの米国法人に250万米ドルを出資すると発表するなど、産業向けのモノのインターネット(IoT)分野の新興企業への投資を進めている。


関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車運輸IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:教えてもらったイベント…(11/21)

通信大手3社が一斉に値上げ 価格競争のツケ、投資継続困難に(11/21)

英会話レアジョブ、インド同業に出資(11/21)

ダイキン、アフリカ新興企業と提携へ(11/21)

訪日インド人、10月は1%増の1.4万人(11/21)

ANAが羽田―デリー便、来年3月から(11/21)

AD措置を終了、日本とインドの化学品(11/21)

エアインディア、27日にナイロビ直行便就航(11/21)

サムスン、インドでテレビの生産再開へ(11/21)

ハリヤナ州のバイオガス事業、24社が関心(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン