課題解決「2年以上」が5割 新政権1年、国民辛抱強く見定め

マレーシアの与党連合・希望連盟(PH)が政権の座に就いてから1年が経った。発足当初は旧政権、国民戦線(BN)の不正追及と消費者目線の公約、マハティール首相個人の人気から支持率は7割に達した。有権者は現在、より現実的な評価を下しているようだ。1957年の独立以来の政…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

DNeX、ピンペトロリアム株売却へ(06/21)

デジタル銀行設立、10以上の事業者が検討(06/21)

テイクオフ:配車サービスで呼んだ車…(06/20)

大型3車種の19年モデル投入 文秀ホンダ、前年度の販売維持へ(06/20)

東南アの訪日者、5月は7%増の32万人(06/20)

RM=25.9円、$=4.17RM(19日)(06/20)

プロトンの新SUV「X50」、年内にも発売(06/20)

RAPID稼働で精製燃料の「純輸出国」に(06/20)

石油エンジのセルバ、カタールなどで受注(06/20)

マレーシア、タイと陸路通関を24時間体制に(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン