• 印刷する

香港の賃貸オフィス利回り、25都市中で最低

総合不動産サービス大手サヴィルズの調査によると、香港の賃貸オフィスの利回りは2.43%で、調査対象となった世界25都市中最下位だった。サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。

調査によると、世界の主なビジネス街の賃貸オフィスの利回りは過去最低水準に落ち込んだ。香港のほか、ドイツのフランクフルトとベルリン、東京も利回り2.9%でランキング下位にとどまった。

過去3年間に利回りが最も縮小したのは、オーストラリアのメルボルンと北京、ベルリン。フランスのパリとオランダのアムステルダムでは、高級オフィススペースの利回りがそれぞれ3%、3.5%から、年末までに3%未満に低下する見通しだという。


関連国・地域: 香港
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

1カ月で感染者2581人増 コロナ第3波、地場経済に痛み(08/07)

新規感染者95人、域内91人=累計は3849人(08/07)

外国人家政婦の感染、一斉検査促す(08/07)

公務員の在宅勤務、8月16日まで延長(08/07)

香港日清、1~6月は3割増益見通し(08/07)

HKTVモール、7月取引額は今年最高に(08/07)

小売市場の回復、早くて半年後=米コンサル(08/07)

反落、米の中国通信企業排除で=香港株式(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン