• 印刷する

配車グラブが宅配強化、ニンジャバンと提携で

シンガポールの配車サービス大手グラブが宅配サービスを強化する。電子商取引(EC)向け物流事業を展開する同国のニンジャバンに出資し、東南アジアの宅配事業で提携する。グラブの顧客網とニンジャバンの物流網を融合し、宅配物流事業を加速させる考え。出資額は非公表だ。

グラブは東南アジアの6カ国150都市で、オンデマンドの宅配サービス「グラブエクスプレス」を展開している。ニンジャバンは、6カ国の450都市以上で宅配物流事業を手掛ける。6カ国は、シンガポール、マレーシア、タイ、フィリピン、ベトナム、インドネシアだ。

今回の提携によりグラブの配車アプリ上で、グラブエクスプレスを通じてニンジャバンの宅配網を利用できるようにする。4~6月期に一部地域で始め、対象都市を順次拡大する。ニンジャバンの顧客向けには、支払い手段としてグラブの電子決済システム「グラブペイ」を利用できるようにする。

グラブによると、グラブエクスプレスの利用は急速に拡大しており、当日宅配の取扱件数は、2018年3月から同年12月までに3倍以上に拡大したという。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 運輸IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本では待機児童の問題…(05/27)

【ASEAN戦略を聞く】外資でアジアトップ5へ SOMPO、東南ア軸に(05/27)

MRT75%延伸へ、2040年までの陸運計画(05/27)

独ベンチャー、年内に空中タクシー発着場開設(05/27)

4月の製造業生産高、電子改善で0.1%上昇(05/27)

電力小売市場、自由化で5社撤退(05/27)

電子決済リキッド、香港の銀通とQRで提携(05/27)

旅行代理店チャン、ウェブで個人情報漏えい(05/27)

チャンギ空港利用者数、4月は3%増(05/27)

【労働関係法の基礎知識】第89回:(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン