• 印刷する

配車グラブが宅配強化、ニンジャバンと提携で

シンガポールの配車サービス大手グラブが宅配サービスを強化する。電子商取引(EC)向け物流事業を展開する同国のニンジャバンに出資し、東南アジアの宅配事業で提携する。グラブの顧客網とニンジャバンの物流網を融合し、宅配物流事業を加速させる考え。出資額は非公表だ。

グラブは東南アジアの6カ国150都市で、オンデマンドの宅配サービス「グラブエクスプレス」を展開している。ニンジャバンは、6カ国の450都市以上で宅配物流事業を手掛ける。6カ国は、シンガポール、マレーシア、タイ、フィリピン、ベトナム、インドネシアだ。

今回の提携によりグラブの配車アプリ上で、グラブエクスプレスを通じてニンジャバンの宅配網を利用できるようにする。4~6月期に一部地域で始め、対象都市を順次拡大する。ニンジャバンの顧客向けには、支払い手段としてグラブの電子決済システム「グラブペイ」を利用できるようにする。

グラブによると、グラブエクスプレスの利用は急速に拡大しており、当日宅配の取扱件数は、2018年3月から同年12月までに3倍以上に拡大したという。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 運輸IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:旧正月(春節)を控え、…(01/20)

輸出が10カ月ぶりプラス成長 アジア景気、持ち直しの兆候(01/20)

東南アジアの訪日客、8年連続過去最高(01/20)

温暖化防止の「建設宣言」、アジア初署名(01/20)

MRT東海岸線、第2区6駅が年内開業(01/20)

自転車シェア免許、今年の申請受付開始(01/20)

衣料関連製品ダイニック、子会社を解散(01/20)

高級品価格ランク、10位内にアジア5都市(01/20)

移民の出身国、マレーシアが1位で44%(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン