• 印刷する

シーミコ証券、ICOポータルの認可取得

タイのシーミコ証券は22日、子会社を通じ、新規仮想通貨公開(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)の審査・認可を手掛けるICOポータルの運営の認可をタイ証券取引委員会(SEC)から取得したと発表した。

タイ証券取引所(SET)への報告によると、シーミコ証券は、ほぼ全額出資子会社のSEデジタルを通じ、ICOポータルを運営する。

SECは、SEデジタルを監査し、認可取得後180日以内に運営を開始する準備が整っていると判断し、今月10日付で認可した。

シーミコ証券は1974年設立。国営クルンタイ銀行との折半出資会社KT・ZMICO証券を通じて証券業務を行っているほか、資産運用会社ソラリス・アセット・マネジメント、フィットネススタジオ運営のアブソルート・ヨガなどに出資している。


関連国・地域: タイ
関連業種: 金融IT・通信メディア・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:雨上がりの路上で、タイ…(08/19)

坂東電線がサワンナケートに工場開設(08/19)

香港デモがタイ経済に影響か 輸出減の予測も、専門家は懐疑的(08/19)

致伸科技がタイに子会社、リスク低減へ(08/19)

景気刺激策に1.1兆円、3%成長達成へ(08/19)

1~6月の国境輸出4%減、3カ国向け低調(08/19)

トヨタ、高級バン「マジェスティ」発売(08/19)

スズキ、軽トラック「キャリイ」新型発売(08/19)

米GM、ディーゼルエンジン50万基目を生産(08/19)

レムチャバン港入札、GPCと10月契約へ(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン