• 印刷する

シーミコ証券、ICOポータルの認可取得

タイのシーミコ証券は22日、子会社を通じ、新規仮想通貨公開(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)の審査・認可を手掛けるICOポータルの運営の認可をタイ証券取引委員会(SEC)から取得したと発表した。

タイ証券取引所(SET)への報告によると、シーミコ証券は、ほぼ全額出資子会社のSEデジタルを通じ、ICOポータルを運営する。

SECは、SEデジタルを監査し、認可取得後180日以内に運営を開始する準備が整っていると判断し、今月10日付で認可した。

シーミコ証券は1974年設立。国営クルンタイ銀行との折半出資会社KT・ZMICO証券を通じて証券業務を行っているほか、資産運用会社ソラリス・アセット・マネジメント、フィットネススタジオ運営のアブソルート・ヨガなどに出資している。


関連国・地域: タイ
関連業種: 金融IT・通信メディア・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

20年の東南アジア成長率1.0%、ADB予測(14:33)

103人感染・4人死亡、76人が回復(3日)(16:55)

日産とスズキも工場を休止、6日から(16:07)

きょうから夜間の外出禁止 午後10時~午前4時、全国で実施(04/03)

北部の山火事で大気汚染深刻 コロナも拡大、健康の懸念広がる(04/03)

104人感染・3人死亡、89人が回復(2日)(04/03)

日本人学校、5月からオンラインで授業開始(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン