韓国の冷凍食品が好調、ベーカリーは不振

ベトナムに進出している韓国食品メーカーの業績で明暗が分かれている。18日付アジア経済新聞が伝えた。 好調なのは、CJ第一製糖の冷凍調理済み食品(HMR)部門。同社のHMRは、ベトナムでシェア1位を誇る。売上高は2016年の40億ウォン(約3億9,300万円)から17年には700…

関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 食品・飲料サービス


その他記事

すべての文頭を開く

【識者の見方】ベトナム企業の評価、実態以上 東南アジアのM&A事情(上)(01/24)

腐敗認識指数、ASEANは5カ国で改善(20:17)

ベトナムで石炭輸入急増、環境負荷に懸念(01/24)

ガルフの越太陽光発電、ADBが41億円融資(01/24)

屋外広告マスター、ベトナム同業に25%出資(01/24)

ベトナム国営ゴム、農園の拡張を計画(01/23)

デュシタニ、越のケータリング会社を買収へ(01/23)

越で増える新興ヘルステック 「Med247」、医療の改善に一役(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン