• 印刷する

テイクオフ:通勤の道すがら、テレビ…

通勤の道すがら、テレビ局前の壁一面に掲げられた大看板に目がくぎ付けになった。「夜遊び方改革」のキャッチコピー。新番組のタイトルかと思ったが、アフターファイブの会社員を狙った競馬の広告だった。

中国・北京に駐在していた十数年前、慣れないゴルフにいそしんだ。大手商社の駐在員に負け続けたことがトラウマになり、いつしか遊びから足が遠のいた。それにしても、若い女性に照準を合わせてイケメン俳優を並べ、世の「働き方改革」ブームに乗じる言葉選びのうまさには膝を打った。欲を言えば、インバウンドで訪れる外国人観光客に客層を広げる効果てきめんのキャッチコピーがないものか。

今月末には仕事でフィリピンを訪れる。マニラ湾沿いに立つ大型カジノホテルでは、豪放なギャンブラーが大枚をばらまいているはずだ。目を凝らし、手掛かりでも見つけてこよう。(卓)


関連国・地域: 中国フィリピン日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

第3の国民車事業、失敗しても政府救済なし(08/16)

国民自慢のマンゴー脚光 輸出増、日本向けは加工品で(08/16)

亀田製菓、米菓工場がフル稼働の体制に(08/16)

テイクオフ:「このピンクのミニスカ…(08/16)

抗議活動続くも香港を重要視 食品見本市出展の日系企業(08/16)

日本郵船、電子決済サービス始動へ前進(08/16)

相模ゴム、ペラ州でコンドームの工場増設(08/16)

【ラオスの日本農業】「青い食品」独自技術で実現 ツジコー、色素粉末の販路開拓へ(08/16)

徴用工解決策提示か注視、日本政府(08/16)

華為、アフリカでスパイ行為に協力か(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン