日米部品の比率拡大協議へ、貿易交渉

【共同】日米の新貿易交渉で、自動車などの工業製品について、米国に輸出する完成品の部品をどこから調達したかなど、関税を優遇する際の基準を協議する見通しであることが8日分かった。米側は部品について日米からの調達比率の拡大や米国並みの高い賃金基準の工場で作ることを求…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

第3の国民車事業、失敗しても政府救済なし(08/16)

国民自慢のマンゴー脚光 輸出増、日本向けは加工品で(08/16)

亀田製菓、米菓工場がフル稼働の体制に(08/16)

テイクオフ:「このピンクのミニスカ…(08/16)

抗議活動続くも香港を重要視 食品見本市出展の日系企業(08/16)

日本郵船、電子決済サービス始動へ前進(08/16)

相模ゴム、ペラ州でコンドームの工場増設(08/16)

【ラオスの日本農業】「青い食品」独自技術で実現 ツジコー、色素粉末の販路開拓へ(08/16)

徴用工解決策提示か注視、日本政府(08/16)

華為、アフリカでスパイ行為に協力か(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン