• 印刷する

ドンドンドンキ4号店、ノベナで5月開業

総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」などを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH、旧ドンキホーテホールディングス)は、東南アジア向けのブランド「ドンドンドンキ」のシンガポール4号店を5月に中心部ノベナで開業する。公式な発表はまだないが、MRT(地下鉄・高架鉄道)ノベナ駅に直結した商業施設「スクエア2」の地下1階に「ドンドンドンキ、5月オープン」と掲示されている。

4号店を出店するのは、オーストラリア系の家電・家具販売大手ハービー・ノーマンなどが入居していたスペース。同社は昨年末にノベナ店を閉鎖していた。ノベナには日本人駐在員も多く住んでいる。

PPIHは2017年12月、中心部のMRTサマセット駅に直結する商業施設「オーチャード・セントラル」にドンドンドンキの1号店を出店。18年6月にタンジョン・パガーの「100AM」に2号店、19年1月にはファラーパークの「シティースクエア・モール」に3号店を出店した。2月にはタイ・バンコクにシンガポール以外で初となる店舗も開業している。


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

農産物商社オラム、アフリカの製粉会社買収へ(19:37)

三菱地所、チャイナタウンの商業物件取得(19:36)

西部に鉄道試験センター、関連インフラ整備へ(19:36)

テイクオフ:チャンギ空港で17日に…(04/24)

サイバー対策専門家の需要増 法整備強化で、給与上昇圧力(04/24)

ヘン氏が5月から副首相、次期首相ほぼ確実(04/24)

3月インフレ率0.6%、サービス・食品が上昇(04/24)

不動産グオコ、2千億円事業の概要発表(04/24)

ベンチャーの清掃ロボット、新商業施設で稼働(04/24)

ブルーSGのEV充電設備、一般車両に開放(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン