食品URC、ダバオ製粉所の能力3倍に増強

フィリピンのゴコンウェイ財閥傘下の食品大手ユニバーサル・ロビナ(URC)は21日、ミンダナオ地方ダバオ市で新たな製粉工場を稼働した。ダバオ工場の生産能力を3倍に引き上げ、国内供給と東南アジア向け輸出を増やす。地元紙ビジネスミラーなどが伝えた。 ササ港地区にある既…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染新たに1557人、計56万6420人(21:24)

テイクオフ:燃えるような赤い夕日が…(02/24)

ヤマハ、工場新棟を稼働 生産能力倍増、コロナ禍も好機に(02/24)

コロナ感染新たに1414人、計56万4865人(02/24)

PNB銀、みずほリースとの合弁に追加出資(02/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン