深センが13本の鉄道路線建設 珠江デルタ第2の交通ハブへ

深セン市政府は鉄道路線の建設を強化する。深センの地下鉄運営を担う市政府系の深セン市地鉄集団(深セン地鉄)は事業会社を立ち上げ、2035年までに13本の鉄道路線を新設する計画だ。広東省、香港、マカオの経済協力を強化する構想「粤港澳大湾区」の構成都市を1時間で結ぶ計画を…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(02/26)

テイクオフ:日本への移住について相…(02/26)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(02/26)

建設業界、既に5万人が失業 組合推計、資材調達難で工事停止(02/26)

MTR旺角東駅員が感染、計84人に(02/26)

香港の学校再開、早くて4月20日に(02/26)

武漢の香港人帰還へ専用機派遣方針、政府(02/26)

20年の経済成長率、2.5%減と予測=英系銀(02/26)

新興企業9割、新型肺炎が経営に打撃(02/26)

マカオ、現金支給の開始を4月に繰り上げ(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン