• 印刷する

デロイト、ジェンダー平等の認証取得

米系大手監査法人デロイト・ベトナムはこのほど、スイスを本拠とする男女機会均等認定機関のEDGEから、レベル2の認証を取得した。18日付ダウトゥ電子版が報じた。

EDGEの正式名称は「Economic Dividends for Gender Equality(ジェンダー平等の経済的配当)」で、職場における男女機会均等のためのグローバルな評価方法や認証基準となっている。EDGEの認証は低い順にレベル1(ASSESS)、レベル2(MOVE)、レベル3(LEAD)の3段階で構成され、デロイト・ベトナムはこのうちMOVEの認証を受けた。この認証を受けたのは、ベトナムでは国営ベトナム空港総公社(ACV)傘下で、ホーチミン市のタンソンニャット国際空港で免税店などを運営する南部空港サービス社(SASCO)に次いで2社目、世界では26社目となる。

EDGEの認証をこれまでに取得した企業は世界で169社で、うちレベル3は2社にとどまる。ベトナムではSASCOとデロイトの2社に加え、ホーチミン市電力総公社(EVN HCMC)と民間商業銀行のマリタイムバンク(MSB)の4社がレベル1の認証を受けている。


関連国・地域: ベトナム米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:5月末から新型コロナの…(07/10)

社債市場、「駆込み」で過熱 不動産と金融中心に下期も活況に(07/10)

ダイキン、空気清浄機を年内に現地生産へ(07/10)

越の航空貨物市場、新規参入が困難(07/10)

リゾート不動産取引、2Qは過去5年で最低(07/10)

HSBC、地場の再生プラ工場に融資(07/10)

東急建設、豪に子会社持つ海外BIM企買収(07/10)

第一稀元素、新工場稼働を1年以上延期(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン