• 印刷する

デロイト、ジェンダー平等の認証取得

米系大手監査法人デロイト・ベトナムはこのほど、スイスを本拠とする男女機会均等認定機関のEDGEから、レベル2の認証を取得した。18日付ダウトゥ電子版が報じた。

EDGEの正式名称は「Economic Dividends for Gender Equality(ジェンダー平等の経済的配当)」で、職場における男女機会均等のためのグローバルな評価方法や認証基準となっている。EDGEの認証は低い順にレベル1(ASSESS)、レベル2(MOVE)、レベル3(LEAD)の3段階で構成され、デロイト・ベトナムはこのうちMOVEの認証を受けた。この認証を受けたのは、ベトナムでは国営ベトナム空港総公社(ACV)傘下で、ホーチミン市のタンソンニャット国際空港で免税店などを運営する南部空港サービス社(SASCO)に次いで2社目、世界では26社目となる。

EDGEの認証をこれまでに取得した企業は世界で169社で、うちレベル3は2社にとどまる。ベトナムではSASCOとデロイトの2社に加え、ホーチミン市電力総公社(EVN HCMC)と民間商業銀行のマリタイムバンク(MSB)の4社がレベル1の認証を受けている。


関連国・地域: ベトナム米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

越の騒音・難聴問題に挑む リオン社長「国と新モデル構築」(09/19)

フエ病院に聴覚検査ルーム、リオンが支援(09/19)

東南アの訪日者、8月は5カ月ぶり2桁成長(09/19)

配車アプリ車政令、表示灯義務案が再浮上(09/19)

ハノイメトロ、中国社に開業時期の明示求む(09/19)

HCM市住宅不足が深刻、早急な対策必要(09/19)

住宅メーカーのカバヤ、越で大工育成へ(09/19)

HCM―モクバイ間高速案件、両省市が合意(09/19)

19年の電力需要、9.9%拡大へ=EVN(09/19)

電機アサンゾが操業再開、疑惑で損失47億円(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン