• 印刷する

ジャックス、合弁の子会社化で商品拡大へ

信販大手ジャックスは7日、発行済み株式の20%を保有するフィリピンの自動車販売金融会社、MMPCオート・ファイナンシャル・サービシズ(MAFS)の株式を追加取得し、子会社化すると発表した。今後も同国の経済成長が見込めることから、三菱自動車向け以外にも商品の取り扱いを拡大する。

現在、共同出資しているBDOリーシング・アンド・ファイナンスと三菱自の現地法人ミツビシ・モーターズ・フィリピンズ(MMPC)の両社から、それぞれ40%と5%分の株式を買い取る。取引完了後の出資比率は、ジャックスが65%、双日が35%となる。

MAFSは、4社の共同出資で2016年1月に設立。資本金は7億5,000万ペソ(約16億円)で、同年6月より三菱自向けの販売金融事業を開始した。

ジャックスの広報担当者はNNAに対し、「まずは四輪を中心に、三菱自動車以外も取り扱う。ベトナムや他のアジア事業と同様、耐久消費財などへも取り扱い対象商品を広げることを視野に入れている」と話した。

ジャックスは、東南アジア諸国連合(ASEAN)ではフィリピンのほか、ベトナム、インドネシア、カンボジアに進出している。


関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 自動車・二輪車電機金融

その他記事

すべての文頭を開く

サウジ原油問題で懸念後退 エネ省「備蓄十分」、利下げ継続(09/20)

HOYA、レンズ工場に追加投資(09/20)

未曽有の経済危機に備えよ 投資家ジム・ロジャーズ氏が警鐘(09/20)

昭石化工、防水材で販路拡大(09/20)

エアリキード、水素供給でシェルと長期契約(09/20)

比大統領、10月上旬にロシア訪問(09/20)

8月の国際収支、黒字4.9億ドルに拡大(09/20)

石油施設の跡地開発、サンミゲルに近く認可(09/20)

MRT3号線の中国車両、月内にも運行か(09/20)

マイニラッド、2千億ペソで下水道施設増強(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン