現代自が日本再進出か、10年ぶり=現地紙

7日付電子新聞によると、韓国の完成車最大手、現代自動車が、日本市場での自動車販売を検討しているもようだ。実現すれば、2009年の日本撤退以来、10年ぶりの再進出となる。 報道によると、電気自動車(EV)と水素燃料電池車(FCV)の発売を検討しているとみられる。 今年…

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

現代自、小型SUVべニューを印で初生産か(17:32)

ルノーサムスン、クロスオーバー車投入へ(18:16)

韓国のPM2.5濃度は世界4位、OECD(17:55)

テイクオフ:韓国サッカー界にBTS…(03/25)

アイリスオーヤマが新工場 送風機生産、ネット需要取り込み(03/25)

越ビングループに10億ドル出資へ、SK(03/25)

製造業の雇用急減、造船・車部品が不振(03/25)

韓国の仁川港湾公社、HCM市に事務所開設(03/25)

エリオットの配当案が否決、現代自株主総会(03/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン