• 印刷する

韓国の国民総所得3万米ドル突破

韓国銀行(中央銀行)は5日、韓国の1人当たりの国民総所得(GNI)が2018年に3万1,349米ドル(約350万円)と前年比5.4%増加したと発表した。3万ドルを超えるのは初めて。06年に2万米ドルを突破してから12年かけて達成した。

18年の実質国内総生産(GDP、暫定)は前年比2.7%成長した。1月に発表した速報値と同じ。経済活動別の伸びを見ると、製造業が3.6%とプラスを維持し、サービス業も2.8%に拡大した半面、建設業は4.2%の大幅マイナスに転じた。また、民間消費は2.8%と緩やかな回復を見せ、政府支出が5.6%、輸出も4.2%、それぞれ伸びた。

名目GDPは前年比3.0%増で、20年ぶり低水準だった。


関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本と同様に韓国も「四…(11/21)

仁川空港、拡張競争に参戦 「アジアのハブ」奪還へ大型投資(11/21)

エアプサン、仁川発着の中国・台湾便就航(11/21)

10月の訪日韓国人65.5%減、日韓対立が響く(11/21)

10月の生産者物価、4カ月連続で下落(11/21)

20年成長率、ムーディーズが2.1%と予測(11/21)

韓国のPM2.5、5割は国内要因で発生(11/21)

SKT、5G活用のVR事業に本腰(11/21)

サムスン、インドでテレビの生産再開へ(11/21)

韓国ロッテ化、投資額を43億ドルに引き上げ(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン