• 印刷する

1月訪韓客15.6%増、日本と中国がけん引

韓国観光公社によると、2019年1月に韓国を訪れた外国人客数(速報値)は前年同月比15.6%増の110万4,803人だった。日本と中国の観光客増加が全体を押し上げた。

日本人客は20万6,526人と23.6%増加した。韓国観光公社は「成人の日の3連休を利用した観光客の増加に加え、需要が底堅い若年層の訪韓も持続的に伸びた」と説明。元徴用工訴訟やレーダー照射問題で日韓関係が冷え込んでいるが、観光への影響は今のところみられない。

中国人客は39万2,814人で28.7%増えた。冬休み期間中の大学生など個人旅行客の増加が寄与した。在韓米軍による高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題で急減した昨年から回復傾向にある。

ベトナム(2万183人、23.9%増)やインドネシア(1万8,842人、10.6%増)など東南アジアの伸び率も高かった。

一方、韓国人の海外渡航者数は1月に291万2,331人と前年同月比1.6%増加した。日本人の出国者数(1月145万2,200人=JNTO統計)と比べると倍の数字だ。


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:買わない・売らない・行…(10/14)

韓国で電動キックボード加速 大企業が投資、米ライムも上陸(10/14)

双竜自がサウジで組み立て、年3万台目標(10/14)

対立長期化へ、輸出規制巡るWTO手続きで(10/14)

起亜のSUVセルトス、予約が5万台突破(10/14)

現代自、米ADAS企業に投資(10/14)

現代自が469万台リコール、エンジン欠陥で(10/14)

新ナンバーが追い打ち、日本車の不買運動(10/14)

中国の中型CUV、韓国で発売(10/14)

ネイバー、データセンターの追加設立へ(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン