• 印刷する

アイデンティティー、越IT人材会社に出資

IT人材向けの人材サービスや求人広告販売を手掛けるアイデンティティー(東京都渋谷区)は15日、ベトナム国籍のIT人材紹介を行うV―Job(横浜市)と資本業務提携を実施したと発表した。これを機にV―Jobが持つベトナム人ITエンジニアとアイデンティティーが持つ人材サービスのノウハウを融合し、事業拡大と体制強化を図る。

両社の資本業務提携は今年1月31日に実施。今後に拡大が予測される日本における外国籍IT人材の需要に向け、3年前の約2.5倍に増加したといわれるベトナムのIT人材を取り込む構えだ。V―Jobは、自身もITエンジニアとして日本での就職経験があるグエン・ティ・ラン氏が2017年3月に設立した。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: IT・通信サービス雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

東急建設、BIM強化へ海外企業買収(07/09)

ミャンマー人材の来日切望 早期の実現願い、面接続く(07/08)

首相が訪越、空路の早期再開方針で合意(07/08)

HCM市、30年までに公共輸送25%に(07/08)

BIDVと韓国系GS、都市開発で提携(07/08)

ダナン市、高層商業都市複合区を開発へ(07/08)

ホアファット、上期の建設鋼材供給は12%増(07/08)

製造業の新規輸出受注、8割が楽観見通し(07/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン