享栄工業、非日系から初受注 現代自パキスタン工場へ治具輸出

製造設備総合システムメーカーの享栄エンジニアリング(岡山県総社市)の現地合弁会社、享栄工業フィリピン(KPC)は、自動車の加工・組み立てなどの工程で部品を固定する治具を非日系ブランドから初受注した。韓国・現代自動車ブランドを扱うパキスタンの組み立て工場向けに、…

関連国・地域: 韓国フィリピン日本パキスタン
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ドゥテルテ大統領の周囲…(07/24)

大統領演説に一定評価 国内外商議所、税制改革は濃淡(07/24)

介護「特定技能」試験、ヤンゴンで初開催へ(07/24)

税制改革法案、既存優遇措置は「継続」(07/24)

化学サーティム、8月に子会社設立(07/24)

メラルコ、三菱自とEV活用で実証実験(07/24)

1~5月自動車生産、東南ア最大の30%減(07/24)

米国からの鉄鋼輸入、18年は11%増(07/24)

マカティ地下鉄事業、29日に合弁契約(07/24)

【グラフでみるASEAN】輸出額(5月)(07/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン