• 印刷する

テイクオフ:オーストラリアの高齢者…

オーストラリアの高齢者介護施設で働いている知人がいる。日本でも看護師としての経験がある彼女が、日本で学んだ方法で入居者の体位変換(床ずれ防止のために体の向きを変える介助)を行った。すると、今後はやらないようにと注意されたという。そのやり方は、腰を痛める可能性があるためらしい。専用の装置もあるという。

職員を守る労働衛生の意識が強いオーストラリアならではの指摘だと思ったが、その一方で、入居者の食事は、ハンバーガーやラザニアなど脂肪分が多いものと、砂糖たっぷりのデザートで、高齢者向けとは思えないものが多いという。

オージーは年をとっても脂っこいものを好む、ということか。昨今高齢者介護施設に関しては、多数の問題が発覚しているが、入居者の希望が無視されていないことを祈るばかりだ。(尋助)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:最近、やたらとクシャミ…(06/27)

豪ドル高回避の利下げはリスク 世界の利下げ基調でRBAがクギ(06/27)

〔政治スポットライト〕首相、米中貿易摩擦でWTOの見直しを要求(06/27)

電子決済中の通信障害、昨年は倍増=RBA(06/27)

産金ノーザンスター、WAの金鉱買収計画か(06/27)

豪人、中国への信頼度32%で15年来最低水準(06/27)

デロイト通期13%増収、5年連続2桁成長(06/27)

豪のアマゾンプライム会員数、伸びは世界一(06/27)

〔オセアニアン事件簿〕豪の金融詐欺多発、米英の2倍に(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン