中山市の路線バス、2年内に100%電動化へ

広東省中山市生態環境局は先月下旬、同市の環境保護対策などをまとめた総合計画の修正草案を発表し、意見公募(パブリックコメント)を開始した。この中で、2020年までに路線バスの電動化車両の比率を100%とする目標を掲げた。9日付中山日報が伝えた。 従来の計画は14年に公布し…

関連国・地域: 中国-広東
関連業種: 自動車・二輪車運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

国巨の売上高が好調、14カ月ぶり高水準に(11:38)

テイクオフ:貴州で働く友人から、指…(04/08)

印企業に中国生産再開の動き 世界の供給網、正常化は5月以降(04/08)

武漢の封鎖解除、2カ月半ぶり 経済正常化が加速(04/08)

HSBC、個人株主が「連合」 比率5%目標、配当実施求める(04/08)

鴻海の3月売上高、生産回復で前月比6割増(04/08)

清明節の観光客、今年は6割減の4325万人(04/08)

MG、人工呼吸器生産に向け3社と提携協議(04/08)

武漢からの移動者、各地でPCR検査(04/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン