• 印刷する

日清、米クラフトとインドの商品流通で契約

日清食品ホールディングスのインド子会社、インド・ニッシン・フーズ(インド日清)は5日、米食品大手クラフト・ハインツと商品流通に関する契約を結んだと発表した。インド日清はインド国内で、クラフトの看板商品であるケチャップの流通を担う。

クラフトは先ごろ、ケチャップ以外のインドの食品・日用消費財ブランドを地場企業のザイダス・ウェルネスに売却した。ケチャップについては流通経路を変更し、インド日清が持つ幅広い流通網を生かすことで、さらなる販売拡大を目指す考えだ。

提携に際し、インド日清のゴータム・シャルマ社長は「インドで愛されるクラフト社のケチャップを、自社を通じてより多くの消費者に届けられることをうれしく思う」などとコメントした。

両社は、クラフトがインドで新たに投入する商品の流通についても、インド日清が担うことで合意している。


関連国・地域: インド日本米国
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国映画初のパルムドー…(12/10)

日本の地方企業が人材獲得 多様なニーズ、課題は語学(12/10)

オリックス、インド調査会社のサービス販売(12/10)

マルチスズキの乗用車生産、10カ月ぶり増加(12/10)

ベトジェット、ニューデリー線を就航(12/10)

BS6対応の二輪車、値上げ幅は最大14%(12/10)

ヤマハ発、BS6対応のスポーツバイク発売(12/10)

オフハイウエーのタイヤ工場、グ州で整備中(12/10)

地場電機、中国ブランド携帯の受託生産検討(12/10)

スーラトの都市高速鉄道、来年6月着工(12/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン