• 印刷する

双日、フーアンタン工業団地をお披露目

双日は16日、同社が代理販売を手掛けるロンアン省フーアンタン工業団地の現地視察とお披露目式を実施した(同社提供)

双日は16日、同社が代理販売を手掛けるロンアン省フーアンタン工業団地の現地視察とお披露目式を実施した(同社提供)

双日は16日、同社がベトナムで初めて代理販売を実施するベトナム南部ロンアン省のフーアンタン工業団地の現地視察とお披露目式を実施した。当日は日系企業25社、約50人が参加した。

これに先立つ昨年10月12日に双日は、フーアンタン工業団地を開発するベトナム民間企業のフーアンタン・ロンアン社と同工業団地の販売代理契約を締結していた。双日、産業基盤・都市開発本部の小泉匡弘本部長はあいさつで、ロンアン省共産党委員会のファム・バン・ライン書記から双日に日系企業誘致の協力要請があったと契約に至った経緯を説明。ロンアン省のなかでもホーチミン市に近く、アクセスが良好なことから、同工業団地を選んだという。

フーアンタン工業団地は、ホーチミン市の南西に位置する。同市中心部から車で約1時間、ホーチミン市―チュンルオン高速道路のベンルック・インターチェンジから5分の距離にある。小泉氏は「安価な労働力が豊富で確保しやすいことも、進出企業にとって魅力的なロケーション」などと呼び掛けた。

双日は南部ドンナイ省でロテコ工業団地とロンドウック工業団地の開発・販売を手掛けており、これまでに100社を超える企業を誘致してきた実績を持つ。フーアンタン工業団地についても、入居企業には契約までのフルサービスを提供する。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

通信市場の健全化へ厳格措置 政府、SIM無料配布の越系に罰則(07/23)

【日本の税務】現地スタッフ人事評価ポイント(07/23)

ジョリビー越展開、拡大期に 本国フィリピンの「再現」に自信(07/23)

HCM市オフィス賃料、供給増も上昇続く(07/23)

ベトナムの不動産市場、外国投資家が注目(07/23)

携帯普及率が105%に、中国・韓国製が人気(07/23)

FLC、ドンタップ省サデックで都市区着工(07/23)

PVガス、2Qは原油値下がりで5%減益(07/23)

GE、風力発電事業の拡大に意欲(07/23)

鉄鋼ホアセン、4~6月は減収増益(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン