• 印刷する

テイクオフ:シンガポールとインド。…

シンガポールとインド。最初に訪れてから40年近くたったいま、変わらないところを探すのがむずかしい小国と、変わったところを探すのがむずかしい大国になった。

シンガポールは見た目に大きく変わったが、裏手に一歩入ってトイレなどを借用すると、そこには昔ながらのたたずまいがある。いくら年月がたっても、人間は変わらないなあ。かえって、ちょっと安心する。

インドネシアはどうだろう。変わったようで変わらない街並みと人いきれ。この国は隣のエリート島国を目指すのか、それともあの悠久の大国のような歩みをするのか。2億6千万人の客を乗せたインドネシア丸はどちらにかじを取るのだろう。

忙しいは、心が亡くなると書く。だから、もうちょっと、ゆっくり歩こうよ。そう思うが、物欲に目覚めた庶民は駆け足だ。この国の将来像を勝手に想像しては、ため息をつく。(昭)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

感染98人、「治療費無料」で入国も(03/27)

日本、東南ア7カ国からの入国制限を強化(03/27)

英米政府、自国民に早急な帰国を勧告(03/27)

非優先インフラ事業、予算をコロナ対策に(03/27)

課題にスピード感持って対応 日野自動車製造、阿曽社長に聞く(03/27)

感染者数3日連続100人増、死者の増加は最多(03/27)

首相、東南アからの入国者に2週間待機要請(03/27)

貿易省、マスクや医療用品の輸入規制を緩和(03/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン