• 印刷する

テイクオフ:シンガポールとインド。…

シンガポールとインド。最初に訪れてから40年近くたったいま、変わらないところを探すのがむずかしい小国と、変わったところを探すのがむずかしい大国になった。

シンガポールは見た目に大きく変わったが、裏手に一歩入ってトイレなどを借用すると、そこには昔ながらのたたずまいがある。いくら年月がたっても、人間は変わらないなあ。かえって、ちょっと安心する。

インドネシアはどうだろう。変わったようで変わらない街並みと人いきれ。この国は隣のエリート島国を目指すのか、それともあの悠久の大国のような歩みをするのか。2億6千万人の客を乗せたインドネシア丸はどちらにかじを取るのだろう。

忙しいは、心が亡くなると書く。だから、もうちょっと、ゆっくり歩こうよ。そう思うが、物欲に目覚めた庶民は駆け足だ。この国の将来像を勝手に想像しては、ため息をつく。(昭)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「多汗症か」と思うほど…(05/27)

【ASEAN戦略を聞く】外資でアジアトップ5へ SOMPO、東南ア軸に(05/27)

西ジャワ水力発電を商業運転 関西電力、海外初の自主開発(05/27)

選挙結果に異議申し立て、プラボウォ陣営(05/27)

暴動による経済損失、最低でも7.6億円(05/27)

ソーシャルメディアの利用制限を解除(05/27)

首都暴動で逮捕の183人、雇われた可能性(05/27)

被災地復興と下水道整備に計360億円の支援(05/27)

NTN、アストラ系部品会社と合弁設立へ(05/27)

独アウディとVWの新型SUV、7月に発売(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン