• 印刷する

サッカーのスズキカップ、ベトナムが優勝

サッカーの東南アジア選手権「スズキカップ」の決勝戦セカンドレグ(2試合のうちの第2戦)が15日にハノイで開催され、ベトナム代表はマレーシアと対戦した。2戦合計3対2で勝利し、2008年大会以来となる2度目の優勝を飾った。

マレーシアでのファーストレグを2対2で終え、アウェーゴール差でベトナムが優位に立って自国に相手を迎えたセカンドレグ。会場ではグエン・スアン・フック首相も観戦していた。

試合開始から数分後にベトナムが先制。その後も優位に試合を進めるかと思われたが、マレーシアの攻勢にさらされ苦しい時間が続いた。それでもリードを守り切り、ベトナムが08年以来となる2度目の優勝。ピッチに下りてきたフック首相とパク・ハンセオ監督が抱擁するなど、喜びを分かち合った。

試合後の午後9時30分以降は、各地で一般市民が大挙してバイクを乗り回し、喜びを爆発させた。恒例となる一般市民の「パレード」は深夜まで続き、歓声とブブゼラの音が響き渡った。

サッカーのスズキカップでベトナム代表が優勝し、市民は各地で喜びを爆発させた=15日、ホーチミン市

サッカーのスズキカップでベトナム代表が優勝し、市民は各地で喜びを爆発させた=15日、ホーチミン市


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

見えぬ脅威、厳格封鎖がカギ 疫学者「感染者の6割が無症状」(05/27)

ホンダ現法、昨年度は二輪販売が最高更新(05/27)

航空運賃の上限撤廃なるか、値上がり必至も(05/27)

ハノイの屋根付きバス停整備にPPP提案(05/27)

韓国LS電線アジア、越子会社に債務保証(05/27)

国内セメント消費は前年並みに=FPT証券(05/27)

ホアファット、チャーター便で伊から技術者(05/27)

鉄鋼の対ドイツ輸出、1~4月は27倍(05/27)

クアンニン省、都市環境社の全保有株売却(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン