• 印刷する

サッカーのスズキカップ、ベトナムが優勝

サッカーの東南アジア選手権「スズキカップ」の決勝戦セカンドレグ(2試合のうちの第2戦)が15日にハノイで開催され、ベトナム代表はマレーシアと対戦した。2戦合計3対2で勝利し、2008年大会以来となる2度目の優勝を飾った。

マレーシアでのファーストレグを2対2で終え、アウェーゴール差でベトナムが優位に立って自国に相手を迎えたセカンドレグ。会場ではグエン・スアン・フック首相も観戦していた。

試合開始から数分後にベトナムが先制。その後も優位に試合を進めるかと思われたが、マレーシアの攻勢にさらされ苦しい時間が続いた。それでもリードを守り切り、ベトナムが08年以来となる2度目の優勝。ピッチに下りてきたフック首相とパク・ハンセオ監督が抱擁するなど、喜びを分かち合った。

試合後の午後9時30分以降は、各地で一般市民が大挙してバイクを乗り回し、喜びを爆発させた。恒例となる一般市民の「パレード」は深夜まで続き、歓声とブブゼラの音が響き渡った。

サッカーのスズキカップでベトナム代表が優勝し、市民は各地で喜びを爆発させた=15日、ホーチミン市

サッカーのスズキカップでベトナム代表が優勝し、市民は各地で喜びを爆発させた=15日、ホーチミン市


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

サントリー、茶飲料で存在感 越の健康志向、日系の挑戦(下)(09/22)

【日本の税務】勤務期間が短縮された場合の取扱い(09/22)

現代自が新工場、5年後に年産17万台体制に(09/22)

ホンドゥク自動車、ハナム省で工場が着工(09/22)

港湾企業の業績堅調、新型コロナの影響小(09/22)

Hセム、CLMV諸国に電動二輪売り込み(09/22)

PPP道路案件、利益率を通達で規定へ(09/22)

グラブとゴジェック合併、当局の判断に注目(09/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン