• 印刷する

テイクオフ:韓国国籍の母親とナイジ…

韓国国籍の母親とナイジェリア国籍の父親を持つモデル、ハン・ヒョンミンさんが韓国社会で注目を集めている。米タイム誌が選ぶ「2017年最も影響力のある10代30人」の1人にも選ばれており、最近は本業のほか、テレビのバラエティー番組に出演するなど活動の場を広げている。「英語のできないハーフ」というキャラクターでも親しまれているようだ。

ところで韓国では、国際結婚家庭を「多文化家庭」と定義。多文化家庭には、経済的、社会的に厳しい環境で育った子どもも少なくなく、高校で入学特別枠を設けるなど、政府はさまざまな支援活動を行っている。

ちなみに、ハンさんには4人の弟や妹がいるという。少子化に悩む韓国社会では「愛国者」と呼ばれるような家庭だ。多文化共生と少子化の解決を目指す韓国。ハンさんの家庭にそのヒントがいろいろとありそうだ。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

海外へのFDI、1Qは前年同期で45%増加(15:46)

アットシグナル、韓国同業とウェブ保安で提携(18:27)

韓国の5月原油輸入が11%減、イラン制裁で(17:15)

ハンファ傘下、ファーウェイ系部品調達縮小(17:33)

テイクオフ:あれはハルジオンだろう…(06/17)

首都の衛星都市開発進まず 韓国主導、資金難で業者逃亡(06/17)

徴用工裁判後に対日貿易1割減 民間研究所発表、交流維持が糸口(06/17)

iPhoneXS、マレーシアは11番目に安い国(06/17)

半年以上滞在の外国人、健康保険加入が義務(06/17)

情報共有中断も、米がファーウェイ使用なら(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン