• 印刷する

ツイッターのハッシュタグ、上位6位は映画

短文投稿アプリの米ツイッターは5日、今年インドユーザーが最も多く使用したハッシュタグのランキングを発表した。上位6位までをインド南部の映画のタイトルが占め、映画好きの国民性を反映する結果となった。8位には、世界的に広がったセクハラ告発運動の「#MeToo(ミートゥー)」がランクインした。民放NDTVが伝えた。

1位はタミル語のアクション映画「サルカール」だった。7位はテレビ番組名の「ビッグ・ボス・テルグ」で、9位と10位にはクリケット国内プロリーグ「インディアン・プレミア・リーグ(IPL)」に関するワードがそれぞれランクイン。つぶやき(ツイート)が与えた影響力のランキングは1位がサルカール、2位がミートゥーとなった。

ユーザーのつぶやきで最も話題に上がったアカウント(人物)は、モディ首相だった。2位は最大野党の国民会議派を率いるラフル・ガンジー氏で、上位5位までを政治家が占めた。

つぶやきとともにアップされた写真の中で最も多くの「いいね(ライク)」を獲得したのは、女優アヌシュカ・シャルマとクリケット選手ビラット・コーリ夫妻のツーショットで、21万6,000ユーザーがいいねを押した。


関連国・地域: インド
関連業種: IT・通信メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オフィスの前でよく顔を…(12/19)

EV充電規格、日本式も採用 インフラ投資が活発化の兆し(12/19)

ニチリン、地場自動車部品と合弁契約(12/19)

スコミ、ムンバイのモノレールで契約解除(12/19)

車部品マザーサン、独同業レオニを買収か(12/19)

日立システムズ、印に情報安全サービス拠点(12/19)

【アジア自動車データ集】新車販売台数(347)(12/19)

配車オラ、新興二輪レンタルに1億ドル出資(12/19)

地域高速鉄道、第1期の建設計画を承認(12/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン