• 印刷する

テイクオフ:台湾の統一地方選を通し…

台湾の統一地方選を通して知った言葉の一つが「北漂」。高雄ではいい暮らしができないと若者が職を求めて台北に向かうことを意味するのだという。高雄市長選に立候補している国民党の韓国瑜氏がこの問題の解決を叫び、若者の支持を獲得するきかっけの一つにもなった。

友人の一人は「まるで4年前の台北市長選のようだ」と分析する。その時は二大政党に飽き足らない無党派層の若者が、柯文哲氏当選の後ろ盾となった。ちなみにその友人は高雄の中山大学を卒業したが、北は北でも中国は北京の清華大学で博士課程に学ぶ「外漂」青年。人材の流出は高雄のみならず、台湾全体にとっても深刻な問題だ。

選挙は台湾の人たちにとって今何が最大の課題なのかを理解するまたとない機会。清き一票を投じることはできないが、有権者がどのような選択をするのかこの目でしっかり見届けたい。(優)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:名古屋名物「台湾ラーメ…(04/12)

新光三越、アウトレット参入 売上高50億元へ、レジャー強みに(04/12)

TSMCの3月売上高、単月の過去最高に(04/12)

ノートPC5社、1Q売上高は明暗(04/12)

PC2社、3月売上高がそろって高水準(04/12)

液晶パネル大手2社、3月は直近4年の最高(04/12)

日月光の3月売上高、同月の過去最高(04/12)

ラーガン執行長、5月までの運営を悲観(04/12)

友達、医療用パネルが今年2桁成長へ(04/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン