新表示「日本ワイン」始動、ルール厳格に

【共同】国産ブドウを100%使い、国内で製造したものだけを「日本ワイン」とボトルのラベルに表示できる新たなルールが30日、始まった。輸入果汁などを使ったものと厳格に区別し、消費者に分かりやすく表示するとともに、国際的に通用する基準を整備して認知度を高めるのが狙い。 …

関連国・地域: 日本
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

LINEを折半出資会社に、ネイバーとSB(13:27)

双日、ミャンマーで通信インフラ事業に参画(11:55)

東京海上、デジタルで成長へ ベトナム保険市場の拡大も目指す(11/18)

【書籍ランキング】10月31日~11月6日(11/18)

日系リンクルージョン、新たに資金調達(11/18)

中国非鉄業界の一帯一路、採算面で慎重さも(11/18)

【この人に聞く】山田コンサル、事業本格化 進出ブームでない今こそチャンス(11/18)

観光、人材活用でミャンマーと連携、日商(11/18)

華為が5Gスマホを来年日本投入、複数機種(11/18)

MRT、月末にも入金可能な乗車カード導入(11/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン