工場法改正でEEC投資誘致 更新制度撤廃へ、不正撲滅も図る

タイ工業省は、工場の操業に必要な手続きなどを定めた1992年工場法を改正し、工場の操業認可証(Ror.Ngor.4)の更新制度を廃止する方針だ。手続きの透明性を高めることで投資環境の改善と不正防止を図る。工場設立を巡っては、政府が進める東部3県の経済特区(SEZ)「東部経済…

関連国・地域: タイ
関連業種: その他製造建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルスの新…(12/02)

航空6社、12月からの国際線運航再開を申請(12/02)

電子部品決算、6社が増収増益 世界需要増やバーツ安が追い風に(12/02)

感染者4886人、3日連続で4千人台(1日)(12/02)

10月のメーカー別自動車輸出、3社が増加(12/02)

国際線の新規予約停止、国交省要請(12/02)

タイの仕向け地別の車輸出台数(21年10月)(12/02)

PTT子会社、商業施設6軒にEV充電施設(12/02)

物流レオ、中華街にレンタル収納スペース(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン