アップルの印事業、昨年度は2倍超の増益

米アップルのインド事業の利益が2017/18年度(17年4月~18年3月)は89億6,330万ルピー(約140億円)となり、前年度の2.4倍に拡大したことが、会社登記局(ROC)の最新の資料で分かった。エコノミック・タイムズ(電子版)が27日に伝えた。 アップルは、増益の理由を説明して…

関連国・地域: インド米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルス感染…(08/10)

隔離違反で感染拡大に危機感 政府、新常態キャンペーン開始(08/10)

コロナで自転車需要に伸び ヒーロー、年産能力を増強(08/10)

起亜自、SUV「ソネット」を先行公開(08/10)

車内の安全向上へ、タタが衛生アクセサリー(08/10)

マヒンドラ、4~6月は9.8億ルピーの赤字(08/10)

二輪ハーレーが印事業縮小か、人員整理も(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン