【運輸・宅配】物流の新興企業、各地で実績 トラックの最適化で非効率を打破

第1回 アジア各地で次々と誕生する、物流や宅配関連のスタートアップ。配車サービス「グラブ」や「ウーバー」の物流版ともいえる「求貨求車システム」は、モノを輸送したい企業とトラックの運転手をリアルタイムでマッチングする。アジアの若き起業家たちは、このシステムを使っ…

関連国・地域: タイベトナムシンガポールインド
関連業種: 運輸IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

EC訪問数、地場3社が健闘 東南アジア上位10位にランクイン(01/17)

18年の訪日ベトナム人、39万人で記録更新(01/17)

18年の完成車輸入、16%減の8.2万台(01/17)

ビンファスト、20年に高級ライン7車種発売(01/17)

ダナン、鉄道建設でシンガポールに支援要請(01/17)

HCMメトロ、20年の完成目指し建設急ぐ(01/17)

ビナラインズ、18年は利益3650億ドン(01/17)

儒鴻、2Qにも苗栗でプリント工場を稼働(01/17)

韓国リホボス、ハノイにレンタルオフィス(01/17)

韓国CBA、HCM市に共有オフィス開設(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン