従量制で消費に変化、生ゴミ少ない食品人気

生ごみの重さによって回収手数料を課す「生ごみ従量制」の本格導入から約1カ月。生ごみを最小限に抑えるため、果物の皮をあらかじめ取り除いた食品などの売り上げが伸びていることが分かった。毎日経済新聞が伝えた。 大手スーパーマーケットのEマートによると、先月2日から1カ…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 食品・飲料農林・水産小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ブースター接種26.1万人増、接種率46.8%(10:42)

新規感染者5805人、死者74人増(10:42)

【アジア本NOW】『K−POP時代を航海する コンサート演出記』(14:05)

(表)新型コロナウイルス感染者数(18日)(01/19)

テイクオフ:日本のレシピサイトを見…(01/19)

大手の会社分割に批判集中 投資価値低下、大統領選の争点に(01/19)

マレーシアRCEP発効へ、3月18日(01/19)

新規感染者4072人、死者45人増(01/19)

ブースター接種38.5万人増、接種率46.3%(01/19)

21年の車産業、生産と国内販売が減少(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン