• 印刷する

金の国内価格、米ドル高で記録的な上昇

ミャンマー金事業者協会(MGEA)によると、国内の金価格が過去最高水準に達している。チャット安により、米ドル建ての金価格が上昇しているため。ミャンマー・タイムズ(電子版)などが伝えた。

ミャンマーで金の価格が上昇し始めたのは、6カ月前ほどから。MGEAの幹部ウィン・ミン氏によると、最大都市ヤンゴン地域の高純度金の価格は19日正午で、1ティカル(16.6グラム)当たり101万8,000チャット(約7万470円)だった。年初は90万チャット台前半だった。

ミャンマー政府は外貨獲得による為替レート安定と、国境地帯での違法貿易を防ぐ目的で、現在は制限している金の輸出を認める方向で準備を進めている。


関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 鉄鋼・金属金融マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者、6日連続で2千人下回る(12:20)

ワクチン接種推進が次の焦点 軍が躍起、2回目ようやく9%に(09/24)

テイクオフ:2009年に8年暮らし…(09/24)

新規感染者、5日連続で2千人下回る(09/24)

アラカン軍にワクチン4万回分を提供へ(09/24)

総司令官「10年でASEAN先進国に」(09/24)

武装勢力の活動が活発化、戦闘宣言以降(09/24)

北西部のネット遮断、治安上の懸念高まる(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン