• 印刷する

地理的表示商品、今年の売上高136億円予測

タイ商務省知的財産局(DIP)のトサポン局長は、特定の地域で生産された商品に使用が認められる地理的表示(GI)を得た商品の売上高が今年、40億バーツ(約136億円)以上になるとの予測を明らかにした。同局は今後もGI登録を進めて、地方の所得向上につなげる。6日付バンコクポストが報じた。

昨年の売上高は37億バーツだった。2016年以前については集計されていないため不明だ。

これまでに登録されたGIは、66県の99品目。現在は南部パンガー県の「サリカ・ドリアン」を審査している。同局は来年もGI登録を進め、全国77都県で最低1品目は登録するようにする方針だ。

海外でのGI登録も進める。これまでに、欧州で高級香り米「トゥンクラーローンハイ・ホームマリ」、北部チェンライ県の「ドイチャン・コーヒー」「ドイトゥン・コーヒー」が、インド、インドネシアで北部ランプン県のタイ・シルクが登録済み。

現在は中国でトゥンクラーローンハイ・ホームマリ、北部ペチャブン県のタマリンド、パクパナン・タプティム・サイアム・ブンタンを、カンボジアでドイトゥン・コーヒー、ペチャブン県のタマリンド、北ランプン県の乾燥ロンガンを申請中。

今後は、北部ウタラディット県の「フエイモン・パイナップル」、ドイチャン・コーヒー、ドイトゥン・コーヒーについて日本で登録申請する計画だ。

一方、タイで登録されている外国産のGIは、カンボジア・カンポット産の胡椒、ラオス・ボラウェン産のコーヒーなど16品目。


関連国・地域: タイ
関連業種: 繊維農林・水産マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:滑らかに走り出し、静か…(09/25)

ボッシュの高級家電好調、2年以内に首位へ(09/25)

東北部コンケン空港、新ターミナル建設開始(09/25)

【予定】25日 日米欧貿易相会合ほか(09/25)

不動産ペース、スイス排水大手と業務提携(09/25)

首都圏のコンド供給過多は一時的=専門家(09/25)

TVダイレクト、ニュースチャンネル買収(09/25)

美容キュロン、小型運動器具の新製品投入(09/25)

JT、タイのたばこ公社買収報道を否定(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン