• 印刷する

ササと全球購が提携、ライブ配信で商品紹介

香港の化粧品小売大手、莎莎国際(ササ・インターナショナル)は、電子商取引(EC)中国最大手である阿里巴巴集団(アリババグループ)系の越境ECサイト「全球購」と提携する。ササが運営する販売店に全球購専用のカウンターを設け、ライブ配信を行って人気商品を紹介する。アリババが22日、発表した。

ライブ配信には全球購のバイヤーが出演する。主なターゲットは香港を訪れる中国本土の消費者で、ライブ配信を行いながら全球購やササの実店舗での購入を促す。

まずはササが九龍の尖沙咀や旺角、香港島のコーズウェーベイ(銅鑼湾)で運営する5店にライブ配信用のカウンターを設ける計画。将来的には香港のその他100店でも同様のサービスを始める方針だ。

ササの郭少明(サイモン・クォック)会長は全球購との提携について「海外化粧品ブランドの小売店としての地位が一段と高まる」とコメント。全球購の責任者、魏萌氏は「ライブ配信を通じ、より迅速に本土の消費者の需要に応えていきたい」と述べた。

全球購のバイヤー数は現在2万人を超え、昨年は化粧品だけで5億点を販売した。


関連国・地域: 中国香港
関連業種: IT・通信小売り・卸売りサービスメディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:気が付けばもう師走。香…(12/17)

4Qの輸出指数、3年で最低 下げ幅縮小も悲観くすぶる(12/17)

19年の輸出5%増へ、伸び4P鈍化=貿発局(12/17)

香港と本土、CEPA貨物貿易協定を締結(12/17)

香港若者の大湾区進出支援、港澳弁主任(12/17)

港股通の実名制、来年1Qに導入へ=SFC(12/17)

反落、主力銘柄で売り広がる=香港株式(12/17)

企業の保険金請求、暴風雨が最大要因=報告(12/17)

銀通、1月からオープンAPI向け基盤開放(12/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン