「新たな公共交通」へ加速、カーシェア

【共同】手軽に車を共有できるサービス「カーシェアリング」の利用者が増えている。民泊と並ぶ「シェアリングエコノミー」(共有型経済)の代表格で、維持費の高さから車を持たない都市部の住民を中心に人気だ。最大手が「新たな公共交通」として普及に取り組む一方で、自動車メー…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車サービス


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:世界を駆けめぐったイチ…(03/25)

テイクオフ:国土の狭いシンガポール…(03/25)

【予定】25日 地銀50行強が新たな決済サービス導入ほか(03/25)

JR東日本がお花見イベント 鉄道と桜を組み合わせてPR(03/25)

NEC、広域網構築で実証成功 地場大と共同で既存設備活用し(03/25)

【人事】セック社長に桜井伸太郎氏ほか(03/25)

南北線第1期の開業を宣言 MRT、10年間で200キロ以上に(03/25)

ドンドンドンキ4号店、ノベナで5月開業(03/25)

【訃報】森川敏雄氏(元住友銀行頭取)ほか(03/25)

スズキ新型発表、エルティガ初のスポーツ車(03/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン